腕組みダイエット 小倉義人

腕組みダイエットを発案した小倉義人さん

通称、腕組みダイエットと言われている、小倉義人さんが考案したダイエット方法は、
正式には「オグラ式腕組みボディコントロール」と言います。

 

小倉さんは体形をコントロールして美しく整える人ということで、
ボディコントローラーという肩書で活躍されています。

 

小倉義人さんは最初、アスリートのパーソナルトレーナーとして活躍されていましたが、
オグラ式ボディコントロールを考案してからは、芸能界を中心として
タレントやモデルのスタイル改造や体型管理を行うようになられました。

 

このように腕組みダイエットは肉体の使い方を熟知したプロによる、
正しい理論のもとに出来ているダイエット方法なので、
成功率も100%と言えるのです。

 

小倉さんは自分に素直になることが、
腕組みダイエットで大切だとおっしゃっています。

 

それは自分の体の変化について、
少しでも効果があれば喜んでほめてあげられるような、
自分に素直な人ほど腕組みダイエットがうまくいくからです。

 

最初から痩せるのかどうか疑ってかかったり、
思うように痩せない自分を責めたりすると逆効果です。

 

自分の心と体に素直になれば、
自然と脳が痩せる体質に変化していくのです。

 

そうしたリラックスした気持ちで、
好きなものを食べて好きな時にストレッチを1日1回70秒することで、
ストレスなく体型を変えることができるのですね。

 

そして体重計に乗るのではなく、鏡をみて自分のスタイルを確認していきましょう。

 

細身の人でも体重は案外重かったりすることがありますが、
それは脂肪ではなく筋肉がついているからです。

 

筋肉は脂肪より1.2倍重いので、
体重が軽いほうが痩せて見えるとは限らないのです。

 

女性としては着られなかった服が着れるようになることが嬉しいもの。

 

そのためには体重よりも体型がスリムにサイズダウンするほうが、
見た目に細くなったと実感するはずです。