腕組みダイエット 効果

腕組みダイエットで得られる効果とは?

ダイエットは効果が出るのに時間がかかると、なかなか続けられないものですよね。

 

しかし、腕組ダイエットは即効性があるダイエット方法なので、
続けやすいのが特徴です。

 

あるテレビ番組で腕組みダイエットが紹介されて、参加者が実践したところ、
出演者の皆さんがその場ですぐウエストが数センチ細くなりました。

 

腕組みダイエットはそのくらい即効性がある方法ということになんですね。

 

なぜかと言うと、腕組みダイエットは体重を減らすことよりもまず、
内臓脂肪を燃焼させることを重視しているからです。

 

内臓脂肪を燃焼させると体形が締まってくるので、
体重はあまり減っていなくてもボディサイズが細くなってスタイルが良くなるのです。

 

内臓脂肪と筋肉を比べると、筋肉のほうが脂肪より1.2倍も重くなっています。

 

腕組みダイエットでは内臓脂肪が減って筋肉に変化していくので、
体重がなかなか減らないと感じることでしょう。

 

体重は減らなくてもウエスト回りなどが細くなっていくので、
スタイルをよくする外見重視のダイエット法だといえます。

 

内臓脂肪が減るとメタボ予防にもつながりますし、
健康面も重視したダイエット法ですね。

 

この腕組みダイエットの効果を高める3つのポイントがあります。

 

まず1つ目は体重計に乗らないことです。

 

体重を気にしてしまうと痩せていないのではないか?と勘違いしてしまって、
ダイエットに対するモチベーションが下がってしまうからです。

 

体重よりも体形が変わっているはずですので、体重を測るなら
ウエストのサイズを測るほうがスリムになっていることを実感できるでしょう。

 

次のポイントは水分を摂るときには水を飲むようにすることです。

 

水分と言えばお茶やジュース、スポーツドリンクなどがありますが、
普通の水を摂るほうが体に吸収されやすいからです。

 

人間の体は60%は水でできていますが、
普通の水を摂ることで体内の水分もクリアになっていきます。

 

最後のポイントは毎日鏡を見てボディチェックをすることです。

 

日々の体形の変化を見れば、
体重よりも体のラインが変わってきていることに気づくはずです。

 

体形の変化を感じられたら、ダイエットも続くのではないでしょうか。

 

こうした3つのポイントに気を付けて腕組みダイエットを行うと、
より効果を実感できることでしょう。